March 15, 2019

靴の裏をじっくりとご覧になられたことはありますか?

靴底というのは、たくさんの情報が隠されています。また色々な可能性を秘めています。減り方で姿勢や歩き方の癖はもちろん足の疾患、性格までわかるといわれてます。

ぜひ一度、靴を裏返してヒールや踵の減り方を見てみてください。

普段の姿勢や歩き方=性格と言われています。

今回はベテラン靴職人から聞いた話をご紹介します。

1.外側が減る O脚・ガニ股の傾向があります。

骨盤と股関節が外に広がって歪んでいる為、外側に重心がかかり、内側の筋肉がたるんでしまいます。逆に外側の筋肉は緊張が続き、がっちりした太...

February 15, 2019

2月になると新しい生活に向けての靴のオーダーをいただきます。

就職や進学を控えたお子様やお孫さまに靴を作ってあげたいと、プレゼントでのご依頼も多くいただきます。

新しい生活には新しい履物が必要になる場面も多いのです。

就職の場合は今まで履いていた楽なスニーカーを履きかえ、パンプスを履かないといけません。

学生の場合は学校指定の固いガラス革のローファーがあったりします。

慣れてないパンプスであいさつ回りをしたり、オフィスを走りまわったり、満員電車で長時間立ってないといけなかったりと、慣れない新しい環境と、足元の苦労は計り知れません。

外反母趾や偏...

November 14, 2018

外反母趾と開帳足の関係とは

足にとって、土踏まず(縦アーチ)はとても大切な存在です。

それと同じ重要な役割をしているのが、横のアーチです。

土踏まず(縦アーチ)がつぶれることを「偏平足」といいます。

同じく横のアーチがつぶれてしまう症状を「開帳足」といいます。

土踏まず(縦アーチ)がしっかりしている方でも、外反母趾の方はいますが、外反母趾の方は合わせて開帳足の症状も一緒にある方がほとんどです。

開帳足は運動不足での足の筋肉の低下が原因の一つですが、一日中立ったままの足が疲れやすい仕事をしている方も症状が出やすいです。

当店のお客様でもCAの方や美...

May 15, 2018

合わない靴のストレスを解消しましょう。 

靴屋の店頭で試し履きをして買ったのに、家で履いてみるとしっくりこないなんてご経験も多いのではないでしょうか?

当店に来られる方でも靴選び時の足と靴の合わせ方を知らない方も意外とが多いです。

今回は基本的なフィッティングの重要ポイントを3点ご紹介します。

----------

①まず「踵(かかと)」を合わせる。

靴の木型は踵から足に合うように設計されています。

踵がズレるだけでその靴が足に合っているかどうか判らなくなるのです。

特にハイヒールパンプスの場合は傾斜がありますので、最初に足入れしたときに、靴の踵に...

April 7, 2018

靴の履き心地は素材によって大きく変わります。

当店に寄せられるお問い合わせの中で、オーダーメイドシューズは、どんな種類の革が選べますか?という質問をよくいただきます。

木型から製作するオーダーメイドシューズや、デザインやヒールの高さが同じパンプスでも、素材を変えるだけでまったく履き心地も違ってきます。

それだけ靴は素材によって大きく左右されるものです。

やはり靴の素材は本革が適していると言われます。

現在では様々な合成皮革も開発されており、一見本革との違いが分からなくなってきました。それでも天然皮革は見た目の美しい仕上がりはもちろん、耐久性、...

November 11, 2017

おしゃれは我慢??

外反母趾の原因として一番多くあげられるものは、「合わない靴を履くこと」です。

高さが7センチ以上あるヒールの靴や、指先にいくほど幅が狭くなっているトンガリ靴は指の骨を圧迫します。

ハイヒールを履くことで足が長く細く、スタイルが良く見えることで「おしゃれは我慢」と思っている方も多いかもしれませんが、外反母趾の大きな要因の一つですので、ヒールの靴を履かれる場合は特にしっかり自分に合ったサイズの靴を履いて、足のためにも負担のかからないようにすることが重要です。 

また、慣れないうちは特にハイヒールは歩きにくかったり、指や骨が痛...

September 4, 2017

就活ではいったい何キロ歩きますか?

9月になると就職活動用のパンプスのご注文が増えてきます。

就活女性のパンプス選びは大切です。

身だしなみを重視する企業の場合は特に、ジャケットのシワや靴の汚れなど、細かいところまでチェックしています。
就活にふさわしくないパンプスを履いているだけでもマイナスになってしまいます。

●就活用のパンプスは黒がおススメ
男性も同じですが黒が一般的です。

素材は革製のものがおすすめですが、エナメルやスエード素材は就活の場合は派手に見えてしまう場合もありますので注意が必要です。

素材感や光沢などもバッグと合わせるのも良い...

July 2, 2017

外反母趾と甲が薄いというお悩み

〜本日の完成靴のご紹介〜

外反母趾でお悩みで、甲が薄く平らなために市販の靴が合わないとご相談のお客様の靴です。

やわらかく肌触りの良いクロコ型押しカーフで仕上げました。

活躍の場が多い黒い靴ですが、個性が出しづらい部分もあります。

素材を少し変えるとても素敵に仕上がります。

おしゃれで歩きやすく、様々なスタイルに合う靴に仕上がりました。

June 17, 2017

 オーダーシューズのデザインは無限大

COB'Sでは基本的にはどんなデザインでも製作しております。

ご希望のデザイン写真をお見せいただいて進めることも可能です。

用途をうかがい、足の症状によっての選び方のアドバイスさせていただきます。

今後ブログ内でも製作事例をどんどん紹介いたしますのでぜひご一読ください。

本日はオリーブグリーンのラム革で製作させていただいたレースアップシューズです。

甲の部分までしっかりとやわらかいRAM革で覆ってくれるので、靴の中で遊ぶこともなく、外反母趾の方でも痛くない安定した履き心地で、気持ち良く履いていただけます。

May 3, 2017

痛みをガマンできますか?

外反母趾の患者さんのうち、8~9割を女性が占めています。

これには、骨格の柔らかさや女性ホルモンが関係していると言われています。
女性ホルモンの分泌が低下すると、アーチ(土踏まず)を維持する靭帯や筋が弱くなり、開帳足(アーチが平らになり足が幅広くなった状態)を招くことがあります。
その状態にさらに「外的要因」が加わることで、結果、外反母趾を引き起こしてしまうのです。

もちろん原因はそれだけではなく、遺伝や筋肉のつきかた、生活環境の違いも原因のひとつとして考えられています。血流の悪い方、家族が外反母趾を発症して...

Please reload

特集記事

【高齢者の靴選び②】

August 8, 2019

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア