November 16, 2019

ハイヒールは下肢静脈瘤の原因になる!

「下肢静脈瘤」ご存知ですか?


下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)は足の血管の病気です。

下肢とは足のことです。静脈瘤は血管(静脈)が文字通りコブ(瘤)のようにふくらんだ状態のことをいいます。


下肢静脈瘤は良性の病気です。急に悪化したり命の危険はありませんが、足のだるさやむくみなどの症状が慢性的におこり生活の質(QOL)を低下させます。


まれに湿疹ができたり、皮膚が破れる潰瘍(かいよう)ができ重症になることがあります。

このような場合は、できるだけ早く専門の病院を受診される事をお薦めいたします。

《下...

August 8, 2019

 足裏の筋肉落ちていませんか?

年齢を重ねていくうちに、運動をしないと身体の筋肉が落ちていくのと同じように、足裏の筋肉も落ちていきます。

若いころと比べると筋力の低下から歩行時に足のつま先が上がりにくくなります。

筋力の低下から少しづつ腱の変形や断裂が発生するとアーチが崩れ、いわゆる「扁平足」になってきてしまいます。


 さらに腰が曲がってくると、前かがみの姿勢になります。そうすると、歩幅が狭くなり腕の振りも小さくなってしまい、ご自身では足をしっかり上げているつもりでも、実際にはあまり上がっておらず、すり足のように歩くということにつながりま...

April 14, 2019

 

 お出かけ前のメンテナンス大丈夫ですか?

 春はお花見から始まり、これからゴールデンウィークを迎えるため、旅行などで歩く機会も多いのではないでしょうか?

COB'S SHOE FACTORYのお客様も旅行の前に修理やメンテナンスをしてほしいとのご依頼が増えてまいります。

たくさん歩きたくなる春は靴も万全の状態にしておきたいものですよね。

メンテナンスは非常に大切です。

靴は履いているうちにその人の癖がついてきます。

(靴底の減り方で身体の歪みや性格もわかります。詳しくはこちら

靴底のすり減り方がかたよっている場合、せっかく正しい姿勢や歩き方を...

March 15, 2019

靴の裏をじっくりとご覧になられたことはありますか?

靴底というのは、たくさんの情報が隠されています。また色々な可能性を秘めています。減り方で姿勢や歩き方の癖はもちろん足の疾患、性格までわかるといわれてます。

ぜひ一度、靴を裏返してヒールや踵の減り方を見てみてください。

普段の姿勢や歩き方=性格と言われています。

今回はベテラン靴職人から聞いた話をご紹介します。

1.外側が減る O脚・ガニ股の傾向があります。

骨盤と股関節が外に広がって歪んでいる為、外側に重心がかかり、内側の筋肉がたるんでしまいます。逆に外側の筋肉は緊張が続き、がっちりした太...

July 29, 2018

 O脚は靴の選び方でも大きな改善が見込めるか?

O脚は歩き方や座り方で予防や改善が出来ると言われていますが

靴の選び方でも大きな改善が見込めます。

その逆で間違った靴選びでO脚の原因になっている人もいます。

O脚の方の靴選びに関して3点にまとめました。

①踵がパカパカ脱げてしまっていないか 

 靴選びはまず踵から。しっかり足をホールドしてくれて安定感のあるものを選んでください。

O脚の方は不安定な状態ではいけません。足をしっかり安定させてあげましょう。まずは履いて立ってみたり、つま先立ちしてみて、踵が抜けないかチェックしてみてください。

②中敷の形...

May 28, 2018

「ウオノメ」「タコ」足裏にできるのは危険信号

「ウオノメ」と「タコ」どちらも原因は同じです。

足裏の一部分に加重がかかると、人間の防衛本能で角質が厚くなり、その部分を守ろうとします。それが「タコ」になります。

その「タコ」を放置したまま負荷がかかり続けるとその部分に芯ができ、「ウオノメ」となってしまうのです。

タコはウオノメのような芯がなく、表面が硬くなるだけで痛みも少ないです。

逆にウオノメはできてしまうと芯が神経を圧迫してしまい、歩くときに小さな石を踏んでしまったような痛みがズキっと走ります。

一番の原因は、足に合っていない靴や足に合ってい...

Please reload

特集記事

【高齢者の靴選び②】

August 8, 2019

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

© 2016 COB'S SHOE FACTORY ALL RIGHTS RESERVED. tel

  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン