【白い革靴のお手入れ】





オリンピック直前。

今年は色んな意味で暑い夏になりそうですね。


綺麗な靴で夏のお出かけも気持ち良く楽しんでください。



<白やベージュの革靴のシューケア> 夏といえばベージュやホワイトの靴やサンダルが定番ですが、

履いていると汚れやシミがついてしまい、目立ってしまいます。 白やベージュの靴は、とてもケアが大切です。

履いた後などマメにお手入れをしてください。


⑴ ブラシで汚れを落とす。 普段のお手入れはこれをするだけでも、革の美しさがキープできます。

ご注意ポイントは、黒や茶の靴に使っているブラシだと色が移る場合もあるので、を使わないこと。明るい色用のブラシをご用意ください。


⑵ レザーローションで汚れ落としと保湿。

汚れ落としと保湿、潤いを与えるオールインワンのレザーローションがオススメです。

(当店ではフランス製サフィールのレザーローションを販売しております。)

人間の肌と同じで保湿で乾燥やシワを防ぎましょう。


⑶ 靴クリームで磨く

同系色のクリームで全体を磨いてください。

光沢を出したいときはつま先と踵中心に。

ニュートラルカラー(無色)のものがオススメです。


⑷ 防水スプレー

日本は突然雨が降る国ですので、防水スプレーは必須です。

革靴の保湿効果と、泥汚れも付きにくくなります。


当店では、シューケア用品の販売と、クリーニングのプロによるメンテナンスも行なっておりますのでお気軽にご相談ください。

関連記事

すべて表示
関連記事
特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索