【痛くない就活用オーダーメイドパンプス】

September 4, 2017

 

就活ではいったい何キロ歩きますか?

 

9月になると就職活動用のパンプスのご注文が増えてきます。

 

就活女性のパンプス選びは大切です。

身だしなみを重視する企業の場合は特に、ジャケットのシワや靴の汚れなど、細かいところまでチェックしています。
就活にふさわしくないパンプスを履いているだけでもマイナスになってしまいます。

 

●就活用のパンプスは黒がおススメ
男性も同じですが黒が一般的です。

素材は革製のものがおすすめですが、エナメルやスエード素材は就活の場合は派手に見えてしまう場合もありますので注意が必要です。

素材感や光沢などもバッグと合わせるのも良いでしょう。

 

●ヒールの高さは3~5センチ程度

歩かないといけない場面も多いので、ヒールは安定感のある太めのものを選びましょう。整形外科のドクターが薦める高さも3~5センチ程度なので、足のためにもぴったりです。

 

●つま先は丸いデザインか優しいスクエアデザイン
つま先はラウンドか優しいスクエアがおススメです。就活スーツにも合い、きりっとした女性の印象を与えることができます。
つま先が長いものやトンガリはNGです。派手なものより、清潔感のアピールが大切です。

 

就職活動で、パンプス選びを失敗してしまい、大変な思いをする方も少なくありません。
自分の足に合っていないパンプスで、歩くだけで痛かったり、踵がほっそりしている方ですと、脱げやすくて足が疲れてしまったり…。

 

就活は電車や徒歩での移動が多いので、足元が気になって、集中できなくなってしまいます。

外反母趾や偏平足の方はもちろんですが、普段ローファーやスニーカーを履いて通学していたお子さんやお孫さんが、急に履きなれないヒールの靴を履くことで、疲れたり足を痛めたり骨の変形をまねいてしまうこともあります。

 

ご自分の足に合ったヒールの靴を履いて頑張ってほしいという応援の気持ちを込めてのプレゼントという形のオーダーを多くいただいております。

これから社会に出てしっかりと頑張って、歩ける靴をお届けしてまいります。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連記事
Please reload

特集記事

【高齢者の靴選び②】

August 8, 2019

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索