【就職や進学に向けての靴選び】


2月になると新しい生活に向けての靴のオーダーをいただきます。

就職や進学を控えたお子様やお孫さまに靴を作ってあげたいと、プレゼントでのご依頼も多くいただきます。

新しい生活には新しい履物が必要になる場面も多いのです。

就職の場合は今まで履いていた楽なスニーカーを履きかえ、パンプスを履かないといけません。

学生の場合は学校指定の固いガラス革のローファーがあったりします。

慣れてないパンプスであいさつ回りをしたり、オフィスを走りまわったり、満員電車で長時間立ってないといけなかったりと、慣れない新しい環境と、足元の苦労は計り知れません。

外反母趾や偏平足、ウオノメ、タコなど、足にお悩みのある方々は昔を思い出したり、想像できるのではないでしょうか。

新入社員のうちは簡単に履きかえることもできなかったりしますので、靴ズレができたり、慣れない傾斜にウオノメやタコができても我慢しなくてはならず、症状がより酷くなる場合もあります。

ぜひ足に合う靴を履いて、新生活を快適にスタートしていただけたらと思います。

特集記事
最新記事
関連記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

© 2016 COB'S SHOE FACTORY ALL RIGHTS RESERVED. tel

  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン